jbp

私たちのこだわり

経営理念

Self-Sufficiency & Self-Sustainability

私達JBPは、プラセンタを通じて、「生命」と「環境」の理想的な
循環と維持を実現するライフ・スタイルを提案し続けます。

製品Products

命を育む。未来を育む。
健康で美しい人生のために

胎児を育むプラセンタは、細胞増殖因子(=細胞が新しく生まれてくるために不可欠な遺伝子情報)のライブラリーです。
「JBPプラセンタエキス」は、当社が医療用医薬品の製造のために開発した技術を用いて抽出される信頼性の高い製品です。

製造Product Manufacturing

その力は、天からの贈り物。
その優しさは、医療テクノロジーから

医療用医薬品「ラエンネック」等は、ヒト胎盤を原料とする特定生物由来製品であるため、製品の製造には高度な安全性が求められます。
久留米工場(福岡県)およびEumsung工場(韓国Chungbuk)では、原料であるプラセンタの採取から製造に至るまでの各工程において、ウイルス・細菌等に対する様々な汚染防止対策とそのバリデーション(科学的検証)を実施し、万全の安全対策を行っています。

研究開発Research&Development

未知の成分、未知の機能。
プラセンタの新しい可能性を探る

プラセンタは、臨床の現場において古くから肝機能障害の治療薬を目的とした医薬品として用いられてきましたが、いまだ未知の機序や成分が多く秘められています。
こうしたプラセンタの作用機序を明確にし、新しい成分の発見・抽出をすることも当社の役割です。

Global Network

Group Companies

Japan
Tokyo:Headquarters
Fukuoka: L’Atelier Fujimitsu
Kurume Plant
Research Institute
Technology Development Center
Korea
JBP Korea Co., Ltd.
Green Cross WellBeing Corporation
Taiwan
JBP Taiwan Co., Ltd.
China
JBP China Co., Ltd.
Europe
Japan Bio Products GmbH

contact

ご不明な点はお気軽にご連絡ください

  • 03-3639-1018
  • 受付時間:平日10:00〜18:00(土日祝日は休)

お問い合わせフォーム